異世界を感じられる日本の秘境6選

白髭神社(滋賀県) 

 琵琶湖の中に浮かぶ鳥居が浮世離れしている!白髭神社の本殿は国の重要文化財に指定されており、創建2000年と言われている由緒ある古い神社なのです。


戸隠神社(長野県)

国内屈指のパワースポットとしても有名な戸隠神社 。九頭龍社参道の巨大な杉並木に行くと道行く人が小さく見えて異世界感抜群!? 


釧網本線(北海道)

本線はなんと広大な釧路湿原のなかを通ります。まだ人の手がつけられていない自然を存分に満喫できる事でしょう。運が良ければ冬には天然記念物のタンチョウも見られるとか。


恐山(青森県)

IMG_06338 開山から1152年余、現世と来世をつなぐ霊場と言われるくらいに異世界度は太鼓判付きの恐山。実は絶景の穴場スポットなのです。 宇曽利山湖のエメラルドグリーンの湖面は本当に山の中なのかと思うくらいに幻想的で、白砂の浜辺は極楽浄土を思わせる美しさからの「極楽ヶ浜」と呼ばれています。 


三徳山 三佛寺投入堂(鳥取県)

日本一危険な国宝!?なぜこんな場所に作ったのか・・・お堂は険しい崖のなかにあり、木の根や岩をよじ登って行きます。 しかし登った後のお堂から見下ろす三徳山は絶景。まるで仙人にでもなったよう!


 大台ヶ原山(奈良県)

驚くべき事に、奈良の大台ケ原周辺は江戸時代以前一部の修行者しか入る事もなかった未開の森でした。山頂にある大蛇嵓(だいじゃぐら)はその名の通り巨大な蛇の頭の形の大岩ですが、秋になるとその先端だけ葉が色づき世にも不思議な光景を見る事が出来ます。 


番外編 なぜこんなところに・・!?

青木ヶ原樹海民宿村(山梨県)

心霊スポットとして有名な青木ヶ原樹海。そんな青木ヶ原樹海に突如ポツンと村があるのをご存じでしょうか? 一度入ったら二度と出られない恐怖の村と密かに噂されていますが・・・その真相は!?なんと富士五湖の一つ「精進湖」に行く旅行客が利用する民宿村だった!!


熊野川町嶋津(和歌山県)

周りを山と河に囲まれた杓文字のような形の場所。 熊野川町嶋津は住所の上では和歌山県でありながら、和歌山県下のどの市町村とも隣接していない飛び地の集落になっています。 また、この集落の周りにある「嶋津の森」は新宮市天然記念物になっています。

0コメント

  • 1000 / 1000

DISCOVER(ディスカバー)

DISCOVERは、世界の「モノ」、「コト」、「場所」、「人」の魅力を再発見する。 また受け継がれている日本の建築、食、祭りなどの多くの伝統文化や風景を、写真とともにわかりやすく解説するメディア。