効率的な一日を始めるために、寝る前にすべきこと

 一日を気持ちよくスタートするためには、前日の夜に基礎を作っておくことが大切です。「寝る前にもう一度、次の日のスケジュールを見直してみてください。何をする予定なのか? 目的は何なのか?」 

「スケジュール表は左右2列に区切って書くのがオススメです。区切った左側にはその日の予定と電話連絡先を記入して、右側にはそれぞれの予定の目的を書きます。この予定から一体何が得られるのか、自分に問いただしてみましょう」 

効率の良い朝を迎えるためのアドバイスはいたってシンプルです。寝る前に、次の日に着る服を並べておいてください。そうすれば、朝になって迷わずにすむし、気楽に一日をスタートできるからです。

不必要な項目を削り、スケジュールの目的を徹底的に把握することこそ、効率よく過ごせるポイントなのです。どうでもよいことに邪魔されたり、朝になって迷ったりする時間を少しでも減らすことで、精神的にも余裕をもって重要なことに集中できるのです。 これを踏まえて実践してみてはいかがでしょうか?

0コメント

  • 1000 / 1000

DISCOVER(ディスカバー)

DISCOVERは、世界の「モノ」、「コト」、「場所」、「人」の魅力を再発見する。 また受け継がれている日本の建築、食、祭りなどの多くの伝統文化や風景を、写真とともにわかりやすく解説するメディア。