バック・トゥ・ザ・フューチャーの二人が帰ってきた!2015年って正直どうよ?

映画ファンのみならず、多くの人が知る名作映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。

第一作で主人公のマーティ・マクフライは1985年の世界から30年前の1955年に旅立ちました。そして第二作目ではマーティはエメット・ブラウンことドクとともに2015年10月21日に旅立ちます。

そう、2015年10月21日。もうすぐ、マーティとドクがやってくる日なのです!

残念ながら映画の世界ほど科学は進んでいないようですが、ホバーボードや自動的に紐を結べる靴などはすでに開発済み。1985年からやってきたマーティとドクは一体どのような反応をするのでしょうか??

そして今回、10月21日にむけてマーティを演じたマイケル・J・フォックスさんと、ドクを演じたクリストファー・ロイドさんが再会!

バック・トゥ・ザ・フューチャーの2人の主人公が、2015年の予想がどれだけあたったのか話し合う動画が公開されました。

ドク:3D映画はあるね。

マーティ:フィンガープリント技術もね。

ドク:自動的に靴紐を結ぶスニーカーは?

マーティ:それを待ってたんだよ!

ドク:(笑)

マーティ:犬の散歩をしてくれるロボット?

ドク:そこまで発達してないな。

マーティ:まだFAXがあるって信じられる?

ドク:あぁ、持ってるからな。

マーティ:誰にFAX送るの?

ドク:送る人に送るんだよ。

マーティ:オハイオ州に一人だけFAX使ってる人いるけど彼にもおくるの?

ドク:ん〜、君にFAX送るよ。

マーティ:そうだね、おくってみて。返事はしないだろうけど。

ドク:きついこと言うなぁ(笑)



今回の動画はここまで!全編は二人がやってくる10月21日に公開されます!お楽しみに♪

0コメント

  • 1000 / 1000

DISCOVER(ディスカバー)

DISCOVERは、世界の「モノ」、「コト」、「場所」、「人」の魅力を再発見する。 また受け継がれている日本の建築、食、祭りなどの多くの伝統文化や風景を、写真とともにわかりやすく解説するメディア。