出張先でも旅先でも習慣を守って運動しよう

出張中、あるいは旅行中に、いつものエクササイズの習慣を破ると困ってしまう悩みは、多くの人が抱えています。でも、基本的に普段通りの生活をキープできるスケジュールであれば、エクササイズの時間もとれます。これまでも繰り返しお話ししてきましたが、運動を日常生活に組み込むのは非常に大切(英文)です。時差ボケだろうが、疲れていようが、いつもより短い時間で構いませんので日課の運動を続けましょう。

以下、旅行中にエクササイズする方法をいくつかご紹介します。


ホテルの部屋で、マシンいらずのエクササイズを

運動するのにたくさんの道具は必要ありません。ホテルの部屋がおそろしく狭いなら話は別ですが、身体を動かすスペースくらいならあるはずです。すでにマシンを使わずにエクササイズする方法や独房並みのスペースで運動する方法(共に英文)も紹介してきました。

スマートフォンにガイドになってもらう方法もあります。Android/iOSアプリ『Sworkit』には、マシンいらずのエクササイズが盛りだくさんです。しかも、エクササイズしたい時間の長さを設定できるので、どんな旅行スケジュールにも合わせやすいです。


旅先で利用できる、無料またはお手頃なエクササイズ

ホテルの部屋で運動するのはイヤだ(あるいはそのスペースがない)という方は、滞在先のエクササイズ施設を調べてみましょう。ビジター利用が可能なコミュニティージムはたいていの街にありますし、普段通っているジムが全国展開しているなら、他の都市の系列施設が利用できるはずです。それがダメでも、無料体験サービスを利用できるかもしれません。日本ならば「GYMCO」などのクチコミサイトもあります。

あるいは、「HotelsやKayak」、「Hipmunk」などで、フィットネス設備があるホテルを検索してみてください。最先端マシンは望めないかもしれませんが、ないよりましです。

ホテル内にそうした施設がない場合でも、近くに提携ジムがあるかもしれないので、フロントで確認しましょう。言うまでもなく、多くのホテルにはプールがあります。旅先で軽く運動したいなら、水泳がぴったりです。

旅行中は、発想を変えて普段の生活を見直す絶好の機会です。ジョギングが趣味なら、見知らぬ街を走ってみませんか。素晴らしい発見があるはずです。「MapMyRun」などのオンラインツールを使えば、行く先々でジョギングに適したルートが見つかります。ジョギングできる場所(もしくは行かない方がいい場所)をホテルで聞いてみてもいいでしょう。

サイクリストも大丈夫。レンタサイクルが利用できる都市が最近増えています。自転車を借りて街を走ってみましょう。軽い運動になるだけでなく、気軽に周辺を見てまわれます。


帰宅後、日常生活に戻る際の注意点

出張であろうが休暇であろうが、旅先で毎日の習慣をキープするのは、実際には難しいものです。出張はもちろん、休暇であれば特に、日常とはかけ離れた毎日となるでしょう。それは決して悪いことではありません。いっそ日課としている運動をやめて息抜きするのも一案です。休暇であればおそらく、ビーチを走り回ったり観光地を歩き回ったりして、それなりに身体を動かしているはずですから。

そうは言っても、帰宅後はいつものエクササイズでの目標をちょっと見直す必要があるかもしれません。ハーバード大学医学大学院は、「エクササイズを日課にしよう」という記事の中で、帰宅後の運動は少しトーンダウンしたほうがいいとアドバイスしています。

帰宅しても、すぐには旅行前と同じ運動量に戻さないように。日常生活に慣れるまで様子を見て、無理をしないことです。


0コメント

  • 1000 / 1000

DISCOVER(ディスカバー)

DISCOVERは、世界の「モノ」、「コト」、「場所」、「人」の魅力を再発見する。 また受け継がれている日本の建築、食、祭りなどの多くの伝統文化や風景を、写真とともにわかりやすく解説するメディア。