中田英寿 インタビュー(過去・現在・未来)

引退した今も、中田ほどニュースで伝えられるサッカー選手はいただろうか? 最新のファッションに身を包み、高級ブランドのセレブパーティーに姿を見せる時もあれば、仕立ての良いスーツ姿で霞が関の会議に出席することもあり、時には、蹴鞠(けまり)姿で京都の下賀茂神社に現れるなど、まさに神出鬼没、変幻自在……。「人生は旅である」と語り、第二の人生を歩み出した中田。

現役時代の中田は、日本サッカーを初めてワールドカップ出場に導き、イタリア・セリエAに移籍したデビュー戦で2ゴールの鮮烈デビュー。そして名門・ローマに移籍し、日本人で唯一世界最高峰のプロサッカーリーグで優勝を経験。

日本中が中田の活躍を見つめ、そして、その活躍をマスコミが追いかけたが、多くを語らない中田とマスコミの間には、いつもピリピリとした緊張感があった。

中田とは18年来の付き合いがある、親友の舘野がインタビュアーになり、「中田英寿のいま」を聞きだす。かたくなに自分自身を語ることを避けてきた中田だが、現役時代のこと、そして新しい人生のこと、さらにプライベートまでを語り尽くす。

さらに、舘野だから切り込める、中田のプライベートも明らかに!? 最近始めたゴルフの話では、妥協を許さない完璧主義の男ならではのゴルフ哲学が。また、ファッションへのこだわりでは、「俺はかっこつけたがり」という、ビックリ発言も。いまだ健在、38歳の“中田語録”。彼のストイックな人生哲学に迫る。

0コメント

  • 1000 / 1000

DISCOVER(ディスカバー)

DISCOVERは、世界の「モノ」、「コト」、「場所」、「人」の魅力を再発見する。 また受け継がれている日本の建築、食、祭りなどの多くの伝統文化や風景を、写真とともにわかりやすく解説するメディア。